ロボトレース

こんにちは。そらです。 ロボトレース競技のマシンを作ってみるシリーズの記事一覧 ロボトレース競技のマシンを作ってみる その1 コンセプト ロボトレース競技のマシンを作ってみる その2 メイン基板の回路設計 ロボトレース競技のマシンを作ってみる その3 ハードウェア設計(2次元CAD編) ロボトレース競技のマシンを作ってみる その4 3DCAD設計編 前回の3DCADの設計も終了したので、回路設計に入りました。その2のメイン基板の回路設計では、マイコンのピン設定の決定などをしていませんでした。今回 ...

ロボトレース

こんにちは。そらです。 来月でこのブログが一周年を迎えますが、4日間連続更新は初めてかもしれません。このシリーズが第何回まで続くのかは決まっていないので、どこまで続くのか楽しみです。 ロボトレース競技のマシンを作ってみるシリーズの記事一覧 ロボトレース競技のマシンを作ってみる その1 コンセプト ロボトレース競技のマシンを作ってみる その2 メイン基板の回路設計 ロボトレース競技のマシンを作ってみる その3 ハードウェア設計(2次元CAD編) 今回は、遂に3DCAD設計ができたので、回路のアート ...

ロボトレース

こんにちは。そらです。 ロボトレース競技のマシンを作ってみるシリーズの記事一覧 ロボトレース競技のマシンを作ってみる その1 コンセプト ロボトレース競技のマシンを作ってみる その2 メイン基板の回路設計 今後の情勢によりますが、現状予想できることとして5月以降はとにかく忙しくなりそうです。したがって、4月中にハードウェアの完成をしないと納期(大会)に間に合わないということに気づいたため開発速度を上げています。何かを犠牲にして時間とやる気を作り、ハードウェア設計をしていたら2次元CADにおける設 ...

ロボトレース

こんにちは。そらです。 前回はロボトレースロボットのコンセプトについてまとめました。ハードウェア設計、回路設計のどちらから入るか悩みましたがコンセプトについてのところで回路設計周りの仕様がほとんど決まったので回路設計からしていきたいと思います。 ハーフマウスやクラシックマウスよりも実装面積に余裕があることが考えられるため、回路設計から入ってもアートワークで部品が置けないということはないと考えています。 回路設計について 部品選定(電子部品編) 前回、回路部品の主要な部品の選定は過去に作成したマイ ...

ロボトレース

こんにちは。そらです。 ロボトレースロボットを作りたいが、マイクロマウスが忙しくてと言い訳をしていたら気づいたら3年程度たっていました。コロナウイルスのこともあり、以前よりも自宅で作業をする時間をとることができそうなので、ロボトレースロボットを作ろうかなと思います。 今回は、コンセプトについて書いていこうと思います。 コンセプトについて 目標 今回作成するマシンでの目標は次のことに決めました。 "大会で平均秒速2.0m以上で二次走行まで成功する(プロペラ(吸引と同様の機構など)はなし)" です。 ...

マイクロマウス

マイクロマウス関連記事のまとめはこちら。 こんにちは。そらです。 昨年度、マイクロマウスの磁気式エンコーダにたくさん苦しめられたそらです。最終的にマシンを3台作り直すことでそれなりによくすることができました。今回の記事ではこんな感じで設計したらよくなったよということを書いていきたいと思います。 磁気式エンコーダの構成の概要は以下の図がわかりやすいかと思われます。 出展: AS5045-ASST Mouserの販売ページより 他にも内容について知りたいという方は、この記事の参考文献に参考として挙げ ...

マイクロマウス

マイクロマウス関連記事のまとめはこちら。 こんにちは。そらです。磁気式エンコーダの設計の記事を書くにあたって、マイクロマウス(旧ハーフサイズ)の設計のまとめの内容に触れていくため、先に設計のまとめを書いていきたいと思います。 コンセプト 目標 クラシックサイズと同様に吸引ファンを積み、機体の軽量化を行うことです。 吸引ファンを積んでいないマウスの重量が16gを超え、2019年度の全日本大会で出場した吸引ファンを積んだマシンは18gを超えていました。ほかのマイクロマウス競技に参加されている方の4輪 ...

マイコン

STM32マイコンのペリフェラル関連記事を一覧にまとめました。 こんにちは。そらです。先日、STM32をmakefileの環境でc++に対応させるという記事を公開しました。今回は、c++に対応させることになったきっかけであるROSSerialに対応するということをやっていきたいと思います。 GithubのyonekenさんのリポジトリのREADMEを読みながら進めていきたいと思います。makefileに対応させるにあたって、少し変更点がありました。GitHubのリポジトリはこちら。 ROSの環境 ...

マイクロマウス

マイクロマウス関連の記事が増えてきたのでまとめ記事を作りました。探すのが楽になれば幸いです。 機体紹介 マイクロマウス2019 マイクロマウス(クラシックサイズ)機体紹介 マイクロマウス2019 ハーフマウス機体紹介 マイクロマウス(旧ハーフサイズ)設計まとめ(2020年) マイクロマウスに使用した工具や本などの記事 マイクロマウスや電子工作に使用している電子工作用工具の紹介 マイクロマウスや工作に使用している工具の紹介 マイクロマウスの勉強に使用した書籍紹介 Qtの迷路シミュレータ Qtを使用 ...

マイコン

STM32関連の記事が増えてきたのでまとめを作りました。 開発環境関連 Visual Studio Code + Makefile環境で補間がちゃんときくようにする STM32 + makefileでC++に対応してみる STM32 + makefile環境でROSSerialに対応させてみる HALAPI STM32+HALのUSARTでprintf(float),scanf, FPUを有効可 STM32 + HAL Flashの書き込み・読み込み STM32 +HALでエンコーダモードを使用 ...