マイコン

こんにちは。 STM32F405RGT(STMicroelectronics)のHALドライバを使用して、MPU6500(TDK Invensense)とSPI通信を使用して通信をするプログラムの作成までを書いていきたいと思います。 データシートは一部抜粋で載せていくので、細かいところは各自データシートに目を通しながら進めていただければと思います。   通信について確認する SPI通信で通信することは決まっていますが、通信規格や通信読度の設定がわからないので プログラム・マイコンの初期 ...

マイコン

STM32のタイマーにはエンコーダモードがあります。使用例として挙げると、距離速度を計測するために使用されているモーターについているエンコーダや、磁気式の自作エンコーダの値の取得に使っています。 エンコーダモードの使い方がわかりづらかったのでまとめていきたいと思います。 使用するマイコンはSTM32F405RGTです。   リファレンスマニュアルを確認する STM32F405のリファレンスマニュアルには次のように書いてあります。 RM0090より   RM0090より データ ...

マイコン

こんにちは。今回は、STM32+HALドライバでフラッシュメモリへの書き込み、読み込みの仕方を書いていきたいと思います。 マイコンはSTM32F405RGT,コンパイルはmakefileの構成でやっていきます。 また、今回の私の実験ボードのマイコンへの供給電圧は3.3Vです。 2019 8/10日追記 HALAPIを使用しないでレジスタを直接たたいてFLASHに書き込みをする方法の記事を書いたので興味がある方は合わせて見ていただければと思います。   STM32CubeMxの設定 Fl ...

マイコン

stm32 + makefileでのprintf,scanf,FPUの設定の仕方をやっていきたいと思います。 私が使用するマイコンはSTM32F405RGTです。   STM32CubeMxの設定   Project Managerから.c,.hファイルに分けるというところにチェックを入れたのちコード生成をしてもらいましょう。USARTのボーレートはTeraTermなどのターミナルアプリケーションと同じ速度(bit/sec)に設定する必要があるので、各自の環境にあった値を設定 ...